ラグビーの話2 (広瀬)

  • 2019.11.08 Friday
  • 19:33

 

前回僕がオーストラリアでラグビーをやった話、そこで南アフリカのデクラークみたいな男の子がいた話を書きましたが、

 

そういえばもう一つとても印象的な出来事がありました。

 

あれはベンチで、これから始まるゲームのスタンバイをしていた時の事。

 

チームメイトにジャイアンみたいな凶暴そうな(ごめんそう見えた笑)ヤツがいたのですが、

 

そのジャイアンの足を僕はうっかり、しかもおもいきり踏んづけてしまった事があったのです。

 

そして最悪だったのは、僕はスパイクを履いていて、ジャイアンはちょうど裸足でこれからスパイクを履くところだったのです。

 

shiーーーt !!!!!!

 

ジャイアンの雄叫びがこだましました。

 

殴りかかられても不思議じゃない場面。

 

そりゃそうです。ジャイアンは何も悪くないのに、いきなり裸足をスパイクでおもいっきり踏んずけられたのですから。

 

「やばい」  さすがに少したじろぎ、平謝りに謝った広瀬でしたが・・

 

まったく怒らなかったんです。ジャイアン。少し「フン!」とはしてましたが笑

 

きっと僕がたった一人のアジア人で、ここでやっつけちゃったらかわいそうだと思ったんだと思います。

 

やさしい・・ あんな顔して・・

 

うん、アイツもいいやつだった。

 

ラグビーってやっぱりいいですね(^_^)

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM