広島で思ったこと (広瀬)

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 16:22

 

夏休みの間に一人で山口のフェスに行ったのですが、

山口のホテルがいっぱいで広島に2泊する事になりました。

 

初めての広島。

少し迷いましたが やはり素通りする事が出来ず、

原爆ドームと原爆資料館に立ち寄りました。

 

原爆資料館では予想通りというか、入ってわりとすぐの段階で涙が溢れてきました。

 

それで展示を見て僕があらためて思った事は、

 

アメリカという国は その建国以来の歴史の中で、なんと罪深い事をしでかした国なのかという事。

一般市民に対して人類史上最低最悪の大量略殺をやった。

 

だからここの展示は一人でも多くのアメリカ人に見てもらいたいと思いました。

 

それと展示自体がいいものであっただけに、慰霊碑の「 安らかに眠って下さい 過ちは繰り返しませぬから」という一文が残念でした。

 

過去にも論争があったそうなのですが、後付けで主語は全人類だとかなんとか言われても、普通の人が普通に読めば、主語は日本人で 日本が過ちを繰り返しませぬから‥ と言っていると読めます。

 

そもそもこんな微妙な文をわざわざ採用する意味もない。

 

そしてこれではせっかくの展示を見ても、この慰霊碑を見た多くの子供達が(日本が悪かったから仕方がない‥)と、そこに結論を持っていってそれで思考を停止させてしまう気がするのです。

 

子供に限らず、多くの外国人もそうなると思います。日本が悪なのだからしょうがなかったと。

 

でもやられた側ばかりが反省しても世界は決して平和になっていかないのです。

核を落とした側にこそ もっともっと反省してもらわないと‥。

 

だから勇気を持って

 

この場所ぐらいは、今も6000発ぐらいはこの恐ろしい兵器を保有する大量略殺を行った側に対して、もっと徹底的に《厳しく反省を促す 》という場所にしたらいいのだと思いました。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM