前回の続き (広瀬)

  • 2019.03.28 Thursday
  • 18:43

 

シドニーのフーは12年半続きました。

もともとは5年ぐらい(少なくとも僕が身を置くのは)と考えていたのですから、それを思うとずいぶんと長く続けたものです。

 

フーの隣にあった歯医者さんに長く勤める女性がカットに来てくれていたのですが、

「ここはレント(家賃)も高いし、しょっちゅうお店が入れ替わっていた物件なの。こんなに流行るお店になったのはあなたのお店が初めてよ」

と毎回口ぐせのように僕に言っていました。

 

そして僕にしてみれば、それぐらい自他共に認めるような人気美容室になった事で、やっとシドニーのフーを終わらせる事が出来ました。

そうでなければ、やはり海外でひと旗上げようと考えて始めたシドニーのフーなのですから、それを中途半端な形で引き上げるなんて事は 僕の性格上とても出来なかったのです。

 

シドニーのフーが終了する前には、これは大盛況だったのですが、ガレージセールをやって家具やらステレオやら色々な物をお客様や近所の方達にかなりお買い得に買って頂きましたし、様々な形でフーが終わる事の告知をしていたつもりでした。

 

さて、ここから前回のシェリーさんが登場なのですが、

 

シェリーさんにもシドニーのフーが終わる事を事前に伝えていたつもりだったのです。

でもきっと伝えられていなかったんですね。

 

シェリーさん、怒ったんです!

本気で。

 

「いったい何が不満なの??どうして日本に帰らなければならいの!!」って。

 

本当の本気でした。

 

そして怒ったままなかなか帰ろうとしなかった・・

 

あの時僕は困ってしまってもうどうしたらいいかわからなかったけど、今こうして思い出してみると、気持ちがじわっと暖かくなるのです。

 

シェリーさんはそれ程フーを必要としてくれていたんですね。

 

今頃どうしていらっしゃるのか?

いい美容師さんが見つかっていればいいのだけど。

 

こんな感じで、僕は今でもふと シドニー時代のフーのお客様を思い出します。

 

今でも、そしてこれからもずっと、僕にとって大切な方達だという事に変わりはないのです。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM